【史上初の珍併殺!?】マリーンズ・国吉佑樹『進撃の1-1 ダブルプレー』

11月6日の千葉ロッテ対東北楽天「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージの試合。レギュラーシーズンとはまた違った空気、緊張感。この試合の投球内容に関しては本人としても納得のいくものでは無かったはずだが、千葉ロッテ・国吉佑樹が見せた守備に球場がどよめいた。7回表、無死1,2塁の場面で送りバントは小フライに。これを国吉がスライディングキャッチ、そのまま送球するかと思いきや…!? 2塁まで走っていき自らベースを踏んだ。全ての記録を調べたわけではないが「史上初!? 1-1の珍併殺」で2つのアウトを奪った。

関連選手動画/PLAYER

関連チーム動画/TEAM

関連カテゴリ動画/CATEGORY