佐藤隼輔は交流戦初勝利を挙げられるか。打線の注目は前試合本塁打の岸潤一郎

パ・リーグ インサイト

2022.5.30(月) 22:00

埼玉西武ライオンズ・佐藤隼輔投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・佐藤隼輔投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月31日の18時から、甲子園で阪神と埼玉西武の「日本生命セ・パ交流戦2022」第1回戦が行われる。

【今季対戦成績】阪神(セ・6位)対埼玉西武(パ・3位)

【阪神】西勇輝投手 9試合3勝3敗、防御率1.68
【埼玉西武】佐藤隼輔投手 7試合2勝3敗、防御率4.36

 埼玉西武は佐藤隼輔投手が先発する。自身初の交流戦のマウンドとなった24日の中日戦では、序盤に3失点を喫し、3回で降板となった。本試合ではキレのあるボールで相手打線を抑え、試合をつくれるか。

 打線では岸潤一郎選手に期待だ。5月28日の横浜DeNA戦では2安打3打点を記録し、次の日の試合でも4月6日以来の本塁打を放った。攻守で活躍し、チーム3連勝へと導きたい。

文・北村彩実

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
【動画】岸潤一郎 走者一掃となるタイムリー3ベースヒット!
佐藤隼輔 成績/動画はこちら
岸潤一郎 選手名鑑
【パパパパパパ】パ・リーグ6勝【32-7】

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE