【ファーム】郡拓也に先制タイムリーも、投手陣粘れず北海道日本ハムが敗戦

2022.5.26(木) 16:38 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・郡拓也選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・郡拓也選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月26日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人のイースタン・リーグ公式戦第8回戦は、3対8で北海道日本ハムが敗れた。

 北海道日本ハム打線は1回裏、2死から水野達稀選手が安打で出塁すると、ヌニエス選手が死球を受けてチャンスが拡大。ここで郡拓也選手が適時打を放ち、先制に成功した。

 援護を受けた先発の河野竜生投手だったが、2回表に石川慎吾選手の4号ソロで同点に追い付かれる。さらに、四死球と安打で無死満塁のピンチを招くと、犠飛と適時二塁打で失点。スコアは1対3となり、逆転を許してしまった。

 打線は2回裏、先頭の細川凌平選手が安打を放つと、けん制悪送球で3塁まで進塁。続く上野響平選手の適時内野安打で1点を返す。さらにバッテリーエラーなどで1死3塁とすると、田宮裕涼選手の犠飛で上野選手が生還。すぐに試合を振り出しに戻した。
 
 しかし河野投手の調子が上がらない。3回表に連続安打で1死1、2塁とされると、ウレーニャ選手に6号3ランを許して再び勝ち越される。河野投手は3回83球7安打2四死球3奪三振6失点の内容でマウンドを後にした。4回表から登板した高山優希投手も、菊田拡和選手に2号ソロを許し失点。スコアは3対7で試合は後半へ。

 投手陣は6回表から登板した松本遼大投手が、2回無安打4奪三振無失点の好リリーフを見せて打線の奮起を促す。打線も速水隆成選手の安打などで毎回走者を出すが、巨人投手陣の前に得点できない。最終回に秋広優人選手の適時二塁打を許して突き放されると、9回裏の攻撃も無得点に終わり試合終了。

 敗れた北海道日本ハムは、復帰の郡選手が先制打、速水選手が2安打を放つなど計10安打を記録したが、3得点とつながりを欠いた。投手陣では先発した河野投手が3回6失点と試合をつくれなかった。

  123456789 計
巨 033100001 8
日 120000000 3

巨 直江大輔-○堀岡隼人-桜井俊貴-山口俊-沼田翔平-ビエイラ
日 ●河野竜生-高山優希-鈴木健矢-松本遼大-ロドリゲス-井口和朋

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】郡拓也 復帰後初安打は先制タイムリー!
【動画】上野響平がタイムリー内野安打
【動画】松本遼大が好リリーフ!
「ドラクエウォーク」パ6球団コラボ 今季も開催!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM