【ファーム】和田恋が2本塁打の活躍! 高田孝一も7回1失点の好投で東北楽天が7連勝

パ・リーグ インサイト

2022.5.21(土) 16:15

東北楽天ゴールデンイーグルス・和田恋選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・和田恋選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月21日、グリーンスタジアムよこてで行われた東北楽天と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦、第7回戦は9対2で東北楽天が勝利。14安打9得点と打線好調で、連勝を7に伸ばした。

 東北楽天は3回裏、渡邊佳明選手の安打と犠打で1死2塁とチャンスを得ると、釜元豪選手の適時二塁打で1点を先制。さらに5回裏には和田恋選手の4号2ランでリードを3点に広げた。

 先発・高田孝一投手は5回まで散発3安打に抑える好投。6回表には1点を返されるも、直後の6回裏に小郷裕哉選手が2点適時打を放ち、追加点を挙げる。4点リードとなった7回表のマウンドにも上がった高田孝投手はこの回を無失点に抑え、7回7安打1失点で降板した。

 8回表には西垣雅矢投手が1点を失ったが、8回裏に和田恋選手の本日2本目となる5号3ランなどでさらに点差を広げ、スコアは9対2に。9回表は福森耀真投手が3者凡退で締め、試合終了。

 勝利した東北楽天は、高田孝投手が好投し今季4勝目。打っては渡邊佳選手、小郷選手、釜元選手がマルチ安打、和田恋選手が2本塁打と上位打線に当たりが出て9得点を挙げた。一方敗れた北海道日本ハムは、先発・立野和明投手が5回9安打3失点の内容。打線は中盤以降にヌニエス選手、佐藤龍世選手の適時打で2点を返したが、救援陣が粘りきれなかった。

  123456789 計
日 000001010 2
楽 00102204X 9

日 ●立野和明-高山優希-西村天裕-松本遼大
楽 ○高田孝一-西垣雅矢-福森耀真

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】和田恋 バックスクリーンへ豪快な2ラン!
【動画】釜元豪がライト線を破る先制タイムリー
【動画】4試合連続打点!小郷裕哉が2点タイムリー
闘志みなぎる選手の好プレー動画を販売中!

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE