中嶋聡監督とT-岡田が決戦へ意気込みを語る。「パーソル CS パ」ファイナルステージ前日記者会見

2021.11.9(火) 15:40 パ・リーグ インサイト
左からオリックス・T-岡田選手、中嶋聡監督(C)パーソル パ・リーグTV
左からオリックス・T-岡田選手、中嶋聡監督(C)パーソル パ・リーグTV

 11月9日に行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージの前日記者会見。オリックスの中嶋聡監督とT-岡田選手が出席し、決戦への意気込みを語った。

中嶋監督「持っているものすべてを出してほしい」

 ファイナルステージの開催にあたり、中嶋監督は「気負うことなく。平常心で、みんなで向かっていけたらと思います」とコメント。「調子の悪い選手を待っている場合ではないので、シビアに見極めていきたい」と短期決戦に向けて語り、選手たちには「特別なことはできないので、持っているものすべてを出してほしい」と期待を寄せた。

 対戦相手は10勝10敗5分と五分の戦いを繰り広げた千葉ロッテ。中嶋監督は「やはり手強いチームですし、もしかしたら一番苦しんだチームなのかなと思います」と印象を語った。T-岡田選手は「どちらが来ても、僕たちがやることに関しては変わらないのかなと思う」と冷静にコメントした。

 ファイナルステージまでの2週間近い調整期間中は紅白戦も行い、準備を重ねたという。また、終盤にけがのため離脱した吉田正尚選手もバッティング練習を再開したが、中嶋監督は「明日にならないとわからない」と慎重な姿勢を見せた。

 選手代表として出席したT-岡田選手は「僕たちはプレイボールから120%のプレーができるように準備していくだけかなと思います」とコメント。初めての日本シリーズについては「やっぱり出たい」と意欲を見せつつも、「あんまり先を見るんじゃなく1試合1試合全力でやっていきたい。みんなでしっかりつないで、最後まで諦めずにいい姿を見せて勝ちたいと思います」と意気込みを語った。

文・丹羽海凪

関連リンク

前日会見ノーカット版はこちらから!
2021年パ・リーグタイトル獲得者一覧
オリックス・バファローズ優勝記者会見
【動画】オリックス 本拠地での戦いをVTRで
2022年度オリックスファンクラブはなにが変わった?
オリックスと千葉ロッテの今季対戦を振り返る

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM