山崎福也が6回4安打無失点の好投で今季2勝目! T-岡田に7号3ランが飛び出す

2021.6.10(木) 20:59 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 山崎福也投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 山崎福也投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月10日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと巨人の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、6対0でオリックスが勝利。カード勝ち越しを決め、勝率を5割に戻した。

 初回からゲームが動いた。オリックスは吉田正尚選手、T-岡田選手の連打などで1死満塁の好機を演出すると、5番・杉本裕太郎選手に適時二塁打が飛び出し2点を先制する。なおも1死2、3塁のチャンスでモヤ選手の内野ゴロで1点を追加。5回裏には、1死1、2塁の場面でT-岡田選手が変化球を捉えて7号3ランをたたき込み、6対0と巨人を突き放した。

 オリックスの先発は山崎福也投手。初回からテンポのよい投球で巨人打線を封じ込め、スコアボードに0を並べる。6回表には2死満塁のピンチを迎えるも、スモーク選手を内野ゴロに打ち取り無失点で切り抜けた。山崎福投手は6回を投げ終えたところで降板し、マウンドを後に託す。

 継投策に入ったオリックスは、7回表を能見篤史投手と村西良太投手が無失点でつなぐと、8回表は今季初登板の澤田圭佑投手が3者凡退に抑えて勝利を引き寄せる。最終回は富山凌雅投手が3者凡退に打ち取り6対0で試合終了。山崎福投手が6回98球4安打4三振3四死球無失点の好投で2勝目。打線ではT-岡田選手が猛打賞を記録し、勝利に貢献した。

  123456789 計
巨 000000000 0
オ 30003000X 6

巨 ●高橋優貴-田中豊樹
ロ ○山崎福也-能見篤史-村西良太-澤田圭佑-富山凌雅

文・下村琴葉

関連リンク

6/10 ファイターズ対タイガース結果
6/10 イーグルス対ドラゴンズ結果
6/10 ライオンズ対ベイスターズ結果
6/10 マリーンズ対スワローズ結果
6/10 ホークス対カープ結果
【ファーム】6/10 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】6/10 ライオンズ対スワローズ結果
【ファーム】6/10 ホークス対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM