【ファーム】郡拓也、野村佑希が本塁打を放つも、序盤の失点が響き北海道日本ハムが敗戦

2021.6.1(火) 16:30 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・野村佑希選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・野村佑希選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月1日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハム対巨人のイースタン・リーグ公式戦、第8回戦は4対10で北海道日本ハムが敗戦した。

 北海道日本ハムの先発は吉田輝星投手。1回表、いきなり連打を浴びピンチを招くと、打者一巡の猛攻を受けて5点を許す苦しい立ち上がりとなる。2回以降は変化球を織り交ぜながら相手打線を抑えていくが、4回表に立岡宗一郎選手の適時二塁打で追加点を献上。4回8安打5奪三振1四球6失点の内容でマウンドを降りた。

 打線は1回裏、1死から2番・郡拓也選手が2号ソロを放ち1点を返すも、2回以降は走者を出しながら得点できず。1対6で迎えた5回表から投手陣は継投に入り、登板した2番手・柿木蓮投手はテンポよくアウトを重ねるが、2死から八百板卓丸選手の3号ソロで1失点。6回表にも適時打を許して1対8とリードを広げられる。

 7点を追う6回裏、無死1塁から3番・野村佑希選手が振りぬいた打球は場外に消える2号2ランとなり、2点を返す。さらに四球と安打で1死満塁のチャンスをつくると、8番・中島卓也選手が押し出し四球を選び1点を追加、4対8と追い上げを見せる。

 8回裏には、実戦復帰の4番・中田翔選手が安打を放つも無得点に終わると、9回表に5番手・井口和朋投手が2失点を喫して試合を決められ、4対10で試合終了。敗れた北海道日本ハムは、先発した吉田投手が4回6失点と試合をつくれず、リリーフ陣も踏ん張ることができなかった。打線では郡選手と野村選手から一発が飛び出したものの、4点を返すのが精一杯だった。

  123456789 計
巨 500111002 10
日 100003000 4

巨 ○山本一輝-沼田翔平-平内龍太-高木京介-谷岡竜平
日 ●吉田輝星-柿木蓮-鈴木遼太郎-高山優希-井口和朋 

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

6/1 ジャイアンツ対ライオンズ結果
6/1 スワローズ対イーグルス結果
6/1 ベイスターズ対ホークス結果
6/1 ドラゴンズ対マリーンズ結果
6/1 タイガース対バファローズ結果
6/1 カープ対ファイターズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM