田嶋大樹が5回6失点を喫しオリックスが敗戦。打線はモヤの3ランもつながり欠く

2021.5.29(土) 17:50 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月29日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと東京ヤクルトの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第2回戦は、4対7でオリックスが敗戦。

 オリックスの先発・田嶋大樹投手は、初回から無死満塁のピンチを招き2点を失う。なんとか立て直したいところだったが、2回表にも先頭の7番・サンタナ選手に5号ソロを被弾。さらに塩見泰隆選手、中村悠平選手の連続適時打で2失点を喫し、序盤から5点のリードを許した。

 その後の田嶋投手は走者を出しながらも最少失点で踏ん張り、5回9安打2四球6失点で降板。続く6回表は比嘉幹貴投手、7回表は富山凌雅投手が無失点でつないだ。すると打線は7回裏、ここまで無得点に抑えられていた東京ヤクルトの先発・小川泰弘投手から、モヤ選手が6号3ランを放ち3点差に詰め寄る。

 8回表には金田和之投手がオスナ選手に3号ソロを浴び1点を失うが、直後の8回裏にロメロ選手、T-岡田選手の連打が生まれ1点を返す。しかし反撃はここまで。4対7で迎えた9回裏は3者凡退に倒れ試合終了。オリックスは先発・田嶋投手が5回6失点と試合をつくれず。打線は先発全員安打で11安打を放つも、つながりを欠き終盤の4得点のみにとどまった。

  123456789 計
ヤ 230010010 7
オ 000000310 4

ヤ ○小川泰弘-石山泰稚-清水昇-Sマクガフ
オ ●田嶋大樹-比嘉幹貴-富山凌雅-金田和之-村西良太-山田修義

文・丹羽海凪

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!5月30日までパ主催交流戦全試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーン実施中!この週末はパ主催の交流戦全試合が見放題!
5/29 ファイターズ対ドラゴンズ結果
5/29 イーグルス対ベイスターズ結果
5/29 マリーンズ対カープ結果
5/29 ホークス対ジャイアンツ結果
5/29 ライオンズ対タイガース結果
【ファーム】5/29 マリーンズ対スワローズ結果
【ファーム】5/29 ホークス対カープ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM