【ファーム】先発の杉山一樹が最長5回無失点の好投も。鷹が悔しい逆転負け

2020.3.21(土) 17:29 パ・リーグ インサイト
【2軍練習試合】ホークスの先発・杉山 5回無失点の好投!! 2020/3/21 H-C(C)パーソル パ・リーグTV
【2軍練習試合】ホークスの先発・杉山 5回無失点の好投!! 2020/3/21 H-C(C)パーソル パ・リーグTV

 3月21日、タマスタ筑後で行われた福岡ソフトバンクと広島のファーム練習試合は、4対2で広島が勝利。福岡ソフトバンクは先制に成功し、先発の杉山一樹投手が粘りの投球を見せたものの、中盤に救援陣が踏ん張りきれなかった。

 先手を取ったのは福岡ソフトバンクだった。2回裏、広島の先発・モンティージャ投手に対して、2つの四球とボークで2死2,3塁のチャンスを作る。ここで、8番・伊藤大将選手がセンター前に2点適時打を放って先制に成功する。

 福岡ソフトバンクの先発は杉山一樹投手。この試合では5回表までマウンドに立った。走者を出すとやや投げ急ぐ場面があったものの、力強い直球を軸に要所を締めて、5回を投げきり無失点。先発としての能力の高さも示す結果となった。

 ただ、6回表のマウンドに上がった2番手・野澤佑斗投手が2者連続の適時打を許して同点に追いつかれると、続く7回表には3番手・松田遼馬投手も2本の長打を浴びるなどで勝ち越しを許す展開となってしまう。

 何とか反撃に出たい打線だったが、広島は7回表に中崎翔太投手、8回と9回には今村猛投手といったトップクラスの投手を投入。安打こそ出たものの、得点圏まで走者を進めることはできず、試合は4対2で広島が勝利した。

 福岡ソフトバンクは敗れはしたものの、投手陣では杉山投手が先発として一定の成果を出すことができたと言えるだろう。現状、少なからず故障者も出ている投手陣において、新たな救世主となれるか注目したい。野手陣では柳田悠岐選手が2試合連続となるフル出場。5打数2安打と、持ち味の力強いスイングも取り戻しつつある。開幕に向けて、今後の練習試合にも注目だ。

  123456789 計
広 000002200 4
ソ 020010000 2

広 モンティージャ-藤井黎來-中崎翔太-今村猛
ソ 杉山一樹-野澤佑斗-松田遼馬-渡辺建史 

文・吉田貴

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

試合関連記事

3/21 ホークス対マリーンズ結果
3/21 ライオンズ対ファイターズ結果
3/21 イーグルス対バファローズ結果
3/21 ファーム マリーンズ対イーグルス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM