千葉ロッテが北海道日本ハムに快勝! 福浦和也の引退試合を白星で飾る

2019.9.23(月) 17:40 パ・リーグ インサイト
【9回表】自らの引退試合をマリーンズ・福浦和也がつかみとった!! 2019/9/23 M-F(C)パーソル パ・リーグTV
【9回表】自らの引退試合をマリーンズ・福浦和也がつかみとった!! 2019/9/23 M-F(C)パーソル パ・リーグTV

 9月24日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと北海道日本ハムの第25回戦は、6対1で千葉ロッテが快勝。今季限りで現役引退を表明している福浦和也選手の引退試合を白星で飾った。

 千葉ロッテ一筋26年の福浦和也選手が「7番・指名打者」として先発出場したこの試合。千葉ロッテは初回から猛攻を仕掛けた。

 先頭の荻野貴司選手、鈴木大地選手の連打で先制に成功。続くマーティン選手が死球を受けると、井上晴哉選手、清田育宏選手の連続適時打で一挙3得点。北海道日本ハム先発の堀瑞輝投手を捉え、幸先よくリードを得た。

 2回裏に井上選手の2打席連続適時打で4点目を挙げると、3回裏には暴投で加点、5回裏には藤岡裕大選手の適時打でリードを6点に。援護を受けた先発の石川歩投手は、7回表に石井一成選手の適時打で1点を返されるも、7回1失点の好投を見せ、マウンドをリリーフ陣に託した。

 8回表は田中靖洋投手チェン投手が無失点でつなぐと、9回表には福浦選手が指名打者を解除して一塁守備へ。守護神の益田直也投手が2死を取ると、最後は平沼翔太選手の痛烈なライナーを一塁手の福浦選手が飛び込んで捕球し、6対1で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発の石川投手が7回6安打1失点で8勝目。打線も12安打6得点と応え、快勝を飾った。敗れた北海道日本ハムは、先発の堀投手が1回3失点。後を託されたリリーフ陣も踏ん張れなかった。

文・東海林諒平

人気記事

福浦和也の引退セレモニー全文
福浦和也とサブローが捧げた情熱と愛
「カズヤ」の名を長男に付けたベニー
愛弟子・大松尚逸との関係
福浦和也の名場面を振り返る:前編

関連チーム記事/TEAM