【NPBアワード】楽天宮森智志がイースタン最多セーブ「松井選手のように貢献できる抑えに」

日刊スポーツ

  • ニュース

2022.11.25(金) 15:30

楽天宮森智志(2022年10月2日撮影)

<NPB AWARDS 2022 supported byリポビタンD>◇25日

楽天宮森智志投手(24)が表彰された。

今季イースタン・リーグで24試合に登板し、0勝3敗、防御率3・68、17セーブ。最多セーブと優秀選手賞を獲得した。21年ドラフト育成1位指名も、2軍戦でアピールに成功し、支配下登録を勝ち取った。

1軍では日本タイ記録のプロ初登板から22試合連続無失点を記録。26試合で1勝1敗、防御率1・54と好投を続けた。「充実したシーズンが過ごせました。松井選手のようにチームに貢献できる抑えになれたらいいなと思っています。来シーズンは1軍の舞台に活躍して、この表彰式に来られるよう頑張っていきたいと思います」と表情を引き締めた。

記事提供:

日刊スポーツ