【NPBアワード】オリックス石岡諒太、首位打者&最高出塁率で2軍2冠 渡部遼人が優秀選手賞

日刊スポーツ

  • ニュース

2022.11.25(金) 14:26

オリックス石岡諒太(2022年7月10日)

<NPB AWARDS 2022 Supported by リポビタンD>◇25日

オリックスからは石岡諒太内野手(30)と渡部遼人内野手(23)がウエスタン・リーグ表彰を受けた。

石岡はシーズン途中に中日からトレード移籍。今季は首位打者(打率3割8厘)と最高出塁率(3割8分)の2冠を獲得した。「1年間、ケガせずに出来たことがよかった。パ・リーグの投手は球が強いイメージがあります。今年は1軍で活躍できなかった。来年は3連覇に貢献できるように、1軍でレギュラー取れるように頑張りたい」と来季の目標を話した。

渡部は優秀選手賞を獲得。ルーキーシーズンで表彰を受け、「1年目だったので、どんなものかも分からないまま、1年間、過ごしてきたんですけど、体力面が足りないと思った。まだまだ鍛えないといけない。(初盗塁は)一、三塁でやりやすい場面でしたけど、1個目を決めるのが難しかったので良かったかなと思います。走塁と打撃に課題があるので、そこをしっかりオフに取り組んで、走攻守全てでレベルの高い選手を目指したい」と話した。

記事提供:

日刊スポーツ