【日本ハム】達孝太は現状維持 新球場で2年目の来季初勝利宣言「自分が投げる姿を想像して」

日刊スポーツ

  • ニュース

2022.11.24(木) 14:09

達孝太(2022年9月25日撮影)

日本ハムの達孝太投手(18)が24日、札幌市内の合宿所で契約更改交渉に臨み、来季年俸は現状維持の1000万円でサインした。

新球場で迎えるプロ2年目の来季に向けて初勝利を宣言。「新球場は日本で一番いい球場。自分が投げる姿を想像しながらオフのトレーニングを頑張っていきたい」とひたむきに語った。

ルーキーイヤーの今季、1軍登板は先発した9月25日の楽天戦1試合のみ。3回を投げて被安打1、無失点で勝敗は付かなかった。この試合でプロとの違いを感じ、「高校時代に取れていた空振りが全球種で取りにくくなった。すべてにおいて足りていない」と自己分析。今オフは投手としての能力底上げを図る。「今年はけがなく終えられたことが一番。来年は1軍でしっかり投げて初勝利を挙げたい」と意気込みを語った。(金額は推定)

記事提供:

日刊スポーツ