ロッテ・吉井理人監督が重光昭夫球団代表取締役会長オーナーに就任挨拶「勝ちにこだわったプレーができる選手を育てたい」

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.10.20(木) 15:30


重光昭夫会長(右)と吉井監督

 吉井理人監督が10月20日、新宿のロッテ本社を訪問し重光昭夫球団代表取締役会長オーナーに監督就任の挨拶を行った。

 重光昭夫会長は「吉井理人氏を新監督としてお迎えすることができ、大変嬉しく思っております」と話し、「吉井監督はこれまでも、さまざまな形でチームに貢献していただきました。理論派で選手たちのそれぞれの特徴に合わせて、しっかりとプランを作って指導される方。監督としてこれまでなかったような新しい指導の形を作り出していただきながら優勝を成し遂げ、常勝軍団と言われる組織を作り上げていただけることを期待しています」と新指揮官に期待を寄せた。

 その吉井監督は「まずは千葉ロッテマリーンズの指揮をとる機会をいただけたことへの感謝の気持ちをお伝えしました」と言い、「私のほうからは優勝をするために自分たちで考えて自分の責任で行動して勝ちにこだわったプレーができる選手を育てたいというお話をさせていただきました。精一杯、頑張っていきます」と決意を新たに。悲願の優勝に突き進む。

写真=千葉ロッテマリーンズ提供

記事提供:

週刊ベースボールONLINE
  • パ・リーグ.com トップ
  • ニュース
  • ロッテ・吉井理人監督が重光昭夫球団代表取締役会長オーナーに就任挨拶「勝ちにこだわったプレーができる選手を育てたい」