西武・中熊大智「打てて勝てる捕手になれるように泥臭くやりたい」/支配下昇格

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.7.26(火) 09:59

 プロ野球の選手や監督・コーチに、決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今回のお題は「支配下昇格」です。


西武・中熊大智

 まず「ホッとした」というのが一番の気持ちです。背番号2ケタを目指していましたが、なかなか支配下に上がれず、4年という本当に長い期間、育成登録だったので苦しかった。その中でもいろいろな人が応援し、支えてくれたことが本当に励みになって頑張れました。

 自分の持ち味は打撃です。一軍でも打率3割は目標にしていきたいと思っています。そして、投手に信頼されて、投手の一番の味方である捕手になりたいと思います。打てて勝てる捕手になれるように、これからも自分らしく、泥臭く一生懸命やっていきたいと思っています。

 一番は捕手として勝負していきたいですが、二軍でも一塁を守ることもあるので、試合に出られるのであれば、与えられたポジションで一生懸命頑張ります。

『週刊ベースボール』2022年8月1日号(7月20日発売)より

写真=BBM

記事提供:

週刊ベースボールONLINE