9/10、11の『ライオンズ・クラシック2022』最終章は『ライオンズ×ミニ四駆コラボデー』を開催!

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.7.15(金) 11:55


ミニ四駆サバンナレオ西武ライオンズスペシャル[右]&サバンナレオ西武ライオンズスペシャル[源田エディション。左][球団提供]

 西武では1996シーズンから2001シーズンまで着用したビジターユニフォームを復刻して試合に臨む「ライオンズ・クラシック2022」を9月10日と11日の日本ハム戦で開催するが、同時期の1990年代に、当時の小学生の間で大流行したホビー、ミニ四駆とコラボした『ミニ四駆コラボデー』を両日で開催する。また、ベルーナドームのグラウンド内外にて、ミニ四駆レース大会「埼玉西武ライオンズカップ」を初めて開催する。

『ミニ四駆コラボデー』では、ほかでは手に入らない限定ミニ四駆を2種類販売。一つは当日ベルーナドームで、“レオ”の名を冠したミニ四駆「サバンナレオ」をベースに、復刻ユニフォームとファンの“青炎”をイメージしたオリジナルデザインの『ミニ四駆 サバンナレオ 西武ライオンズスペシャル』を3000台限定で販売する。

 また、もう一つは子どものころミニ四駆で夢中になって遊んでいたという源田壮亮がデザインを監修した『ミニ四駆 サバンナレオ 西武ライオンズスペシャル(源田エディション)』がついた観戦チケットを7月30日より販売。源田エディションは当時のホームユニフォームをモチーフにしており、2種類ともライオンズファンならびにミニ四駆ファンに大切にしてもらえるよう細部までオリジナル仕様にこだわったデザインになっている。

 10日、11日の特別企画として、ミニ四駆の製造元である株式会社タミヤの協力のもと、ミニ四駆レース大会『埼玉西武ライオンズカップ』も開催。参加対象やマシン制限に応じた4クラスで開催し、決勝大会や表彰式を試合後のグラウンドで行う。プロ野球球場のグラウンドで公認レース大会が行われるのは初だ。

 さらに、イベントを盛り上げる豪華ゲストとして、10日には生粋のライオンズファンでお笑いコンビ、オードリーの春日俊彰さん、11日には、ミニ四駆好きとして有名な声優の徳井青空さんが登場し、レオ、ライナと一緒にイベントを盛り上げる。10日には、当日の試合で選手たちが着用する復刻ユニフォームと同じデザインのユニフォーム(非売品)を来場者全員に配布するほか、11日には復刻ユニフォーム付きのチケットも販売する。

◎源田壮亮 コメント
「子どものころに夢中で遊んだミニ四駆を、まさかプロ野球選手になってからデザインすることになるとは夢にも思っていませんでしたが、僕の好きだったベルクカイザーにも負けない格好いいデザインに仕上げることができました。ちいさなお子さまはもちろん、僕のように昔ミニ四駆にハマっていた大人の方にも手に取っていただけるとうれしいです!」

◎オードリー 春日俊彰さん コメント
「ライオンズ・クラシック2022最終章 最大の目玉『春日』がベルーナドームに降臨!! 目の前で野球と春日の迫力を感じてみないか? 当日は『ライオンズの勝利』を来場者全員に配布いたします。9.10ベルーナドームで会おうや。勝利をめざしてつっぱしるのがミニ四駆魂だぜ!!」

◎徳井青空さん コメント
「埼玉西武ライオンズカップへの参加、とても嬉しいです! ベルーナドームという大きな会場でミニ四駆を走らせることができるなんてまさに夢のよう……! 久しぶりにレースに挑戦するのでドキドキですが頑張ります! レーサーみなさんの自慢のマシンと激闘を間近で見れるのも今からすごく楽しみです! みんなで一緒にミニ四駆を楽しみましょう~!」

記事提供:

週刊ベースボールONLINE