西武が「父の日」のB戦来場者全員に「ライオンズオリジナルハンカチーフ」を配布!

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.4.18(月) 14:01


6月19日のオリックス戦は『LIONS SMILE FATHER’S DAY』として行われる[球団提供]

 西武では、6月18日~19日に開催するオリックス戦にて、家族で楽しめる「ファミリーフェスタ」を開催する。19日の父の日は『LIONS SMILE FATHER’S DAY』として、辻󠄀発彦監督、松井稼頭央ヘッドコーチ、平石洋介打撃コーチがそれぞれデザインを考えた『ライオンズオリジナルハンカチーフ』を来場者全員に配布する。

『ライオンズオリジナルハンカチーフ』は、“父親”を代表して、辻󠄀監督、松井ヘッドコーチ、平石コーチの3人が「自分がもらったらうれしいデザイン」をテーマにそれぞれ考案。男性に使いやすいデザインで、色使いなどで所々にかわいらしさを表現している。ギフトBOXも一緒に配布されるため、父親への父の日のプレゼントとしてもピッタリ。さらに各ハンカチーフのうち、それぞれ限定50枚ずつ直筆サイン入りメッセージカードが入っている。


辻監督デザインのハンカチーフ[球団提供]

「普段でも使いやすいネイビーにチェック柄のデザインを考えました。お父さんたちはなかなか自分からは言えないと思いますが、父の日に何かプレゼントがあるのでは、と期待してしまうものです(笑)。ライオンズを応援していただいているお父さんにはぴったりなプレゼントだと思います。ご家族でぜひ観戦にお越しいただいて、たくさんハンカチをお父さんにプレゼントしてあげてください! 私たちからは勝利をプレゼントします!」(辻監督)


源田の体モノマネTシャツBOTY[球団提供]

 また、18日には、「体モノマネTシャツ『BOTY(ボティー)』付きチケット」を販売。大人気お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが考案した「体モノマネTシャツ」のライオンズバージョンで、源田壮亮選手と森友哉選手の2種類を展開。Tシャツの表面はシンプルなデザインだが、Tシャツを着たまま裾から裏返すと選手の顔が現れ、突然選手になりきってモノマネをしたり、サプライズをしたりと、ファンが楽しめるアイテムだ。

 なお、ファミリーフェスタを含む7月3日までの観戦チケットは、4月22日のファンクラブ先々行抽選より販売する。

記事提供:

週刊ベースボールONLINE