西武が「ライオンズフェスティバルズ2022」開催期間中に着用する『WILD WILD ユニフォーム』を発表

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.5.4(水) 07:01


ライオンズフェスティバルズ2022メインビジュアル[球団提供]

 西武は、5月3日(火・祝)にベルーナドームで開催したロッテとの試合終了後にグラウンドにて、7月22日(金)~8月21日(日)の期間中に開催する夏の大型シリーズ企画「ライオンズフェスティバルズ2022」開催期間中に、監督・コーチ・選手が着用する限定ユニフォーム『WILD WILDユニフォーム』の発表会を行った。チームを代表して、平井克典、外崎修汰、愛斗が出席したほか、同イベントアンバサダーを務めるEXILEのNAOTOさんがゲスト出演し、発表会を盛り上げた。

 今年のライオンズフェスティバルズのテーマは『WILD WILD SUMMER -野性に還る夏-」。ライオンズは昨シーズン42年ぶりの最下位となった屈辱を胸に2022シーズンを戦っているが、それはまさに、灼熱の太陽に焦がされたサバンナの大地で獅子たちが王者のプライドを取り戻すための戦いと言える。今年は大自然のワイルドさや灼熱のサバンナ(ライオンの生息地)を想起させるようなユニフォームに仕上げており、王座奪還を目指すと共に、ファンと一緒にこのユニフォームを身にまとい、戦い抜く決意と団結を示している。『WILD WILDユニフォーム』は一軍公式戦24試合、ファーム公式戦18試合で着用する。

 さらに、この夏は“WILD(ワイ) WILD(ワイ)”楽しい球場体験を提供。初日の22日(金)には、アンバサダーに就任したEXILE NAOTOさんが来場し、さまざまなイベントに登場するほか、7月16日~18日の3日間は、ライオンズフェスティバルズのプレイベントとして、ベルーナドームでのキャンプや盆踊りなどさまざまな企画を用意した「ライオンズ夏祭り2022」を開催。イベントの詳細は決まり次第、発表する。

 7月23日(土)の楽天戦では、「WILD WILDユニフォーム(非売品)」を来場者全員に配布するほか、7月22日(金)と7月24日(日)の試合を対象にユニフォーム付きチケットも販売。7月の開催チケットは5月27日(金)のファンクラブ先々行抽選より販売する。また、ライオンズストア オンラインにてレプリカユニフォームやキャップ、選手が着用しているものと同様のオーセンティックアイテムの事前予約の受付を開始している。


『WILD WILDユニフォーム』を着て発表会に出席した左から愛斗、外崎、平井、NAOTOさん[球団提供]

平井克典コメント
「『WILD WILDユニフォーム』は“戦闘服”のような雰囲気もあるので気合いが入りますし、これまであまり着たことのないデザインなので、新鮮ですごく気持ちも高まります。ライオンの爪痕のデザインも印象的ですし、ライオンといえば“百獣の王”ですよね! つまり王者ということで、チームも最後にはチャンピオンになれるようにここから巻き返していきたいです」

外崎修汰コメント
「普段からこのような柄や色の服が好きなんです! もっと大人数でこのユニフォームを着ていたら非常に迫力があるユニフォームなのではないかなと思いました! 過去のユニフォームも気に入っていますが、これまでのライオンズフェスティバルズのユニフォームの中で一番気に入っています! 自分自身も一番の成績が残せるように頑張っていきたいと思います!」

愛斗コメント
「このユニフォームを着て、チームに少しでも貢献できるように頑張ります!」

EXILE NAOTOさんコメント
「『ライオンズフェスティバルズ2022』のアンバサダーに就任させていただきました、EXILE NAOTOです。自分自身、埼玉県所沢市出身ということもあり、子どものころから埼玉西武ライオンズファンでベルーナドーム(西武ドーム)にもよく通っていましたので、このような機会をいただけたことを非常に嬉しく思っています。埼玉西武ライオンズの選手やファンの皆さまと共に、地元を盛り上げていければと考えていますので、今年の『ライオンズフェスティバルズ』も楽しみにしていてください!」

記事提供:

週刊ベースボールONLINE