快速球を見届けろ! ロッテ・佐々木朗希『160km/hプロジェクト』実施

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.5.23(月) 13:50


佐々木朗希投手の投球が164kmを計測した際にマリンビジョンに掲出される「京成スカイライナー」オリジナルビジョン演出画像

 千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希が登板した試合で160キロ以上を計測した際、『来場者プレゼント企画』と『京成スカイライナー』オリジナルビジョン演出が実施される。
 
 同演出は、千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希が160キロ超の直球を武器に完全試合達成し、3、4月度の『大樹生命月間MVP賞』を受賞するなど大活躍を見せていることと、京成電鉄が運行する空港アクセス特急『京成スカイライナー』の最高速度が時速160kmであることから実施することになった。

「160km/hプロジェクト」の詳細は次の通り。

【160km/hプロジェクト】
■来場者プレゼント企画
5回終了までに160キロ以上を計測した佐々木朗希投手の投球数を当選者数として、当日来場者の中から抽選で京成グループ共通優待券16,000円分をプレゼント
(※例=試合の中で佐々木朗希投手が160キロ以上を5回、計測した場際は5名の方に京成グループ共通優待券16,000円分をプレゼント)

■「京成スカイライナー」オリジナルビジョン演出
佐々木朗希投手の投球が160キロを計測するたびに、京成スカイライナーがリボンビジョン(ZOZOマリンスタジアム内野に設置されている横長のビジョン)を駆け抜ける演出を実施。また、5月23日時点での佐々木朗希投手の自己最速である164キロ以上を計測した際にはリボンビジョンでの演出に加えて、マリンビジョン(バックスクリーンメインビジョン)でその投球の球速が表示された特別演出を実施。

画像=千葉ロッテマリーンズ提供

記事提供:

週刊ベースボールONLINE