ソフトバンク・三森大貴「目の前にいるピッチャーとの対戦だと、いつも思っている」/交流戦

週刊ベースボールONLINE

  • ニュース

2022.5.29(日) 11:02

 プロ野球の選手や監督・コーチに、決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今回のお題は「交流戦」です。


ソフトバンク・三森大貴

 交流戦だからといって、僕の場合は特別に意識することはないんですよね。ビジター球場に関しても、それほど大きくは変わらないんじゃないのかなと。違うとしたら、ボールの見え方とかですかね。

 相手チームに関しても、攻め方の違いや対戦し慣れていない投手とやることにはなりますが、そこを気にすることはないです。セ・リーグ、パ・リーグというよりも、目の前にいるピッチャーとの対戦だと、いつも思っている。なので、対戦してみたい投手も……(苦笑)。交流戦も長いシーズンの一部に過ぎない。昨季はチームとして負け越してしまったので(5勝9敗4分け)、今季は今の勢いのままいけたらなと思います。

『週刊ベースボール』2022年5月30日号(5月18日発売)より

写真=BBM

記事提供:

週刊ベースボールONLINE