2022.3.13SUN静岡
東北楽天

東北楽天

VS

横浜DeNA

横浜DeNA

オープン戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
DB
E

戦評/GAME RECAP

 3月13日、静岡草薙球場で行われた東北楽天と横浜DeNAのオープン戦は、6対0で東北楽天が勝利。引き分けを挟んでの連勝を「4」に伸ばした。

 東北楽天先発の瀧中瞭太投手は初回、3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せる。以降は走者を背負いながらも要所を締め、5回5安打1四球3奪三振無失点の投球内容で降板した。

 打線は3回裏、鈴木大地選手、茂木栄五郎選手の連打で好機をつくると、続く和田恋選手に2点適時二塁打と敵失策で3点の先制に成功。4回裏には茂木選手の犠飛などで2点、6回裏にも安田悠馬選手の適時打で1点を追加した。

 継投に入った東北楽天は、6回表を酒居知史投手、7回表をブセニッツ投手がそれぞれ3者凡退に打ち取る。8回表は安樂智大投手がピンチを招きながらも無失点でつなぎ、9回表を松井裕樹投手が3人で締め、6対0で試合終了。

 勝利した東北楽天は茂木選手、和田選手、安田選手、村林一輝選手がマルチ安打を記録するなど15安打の猛攻。投手陣も無失点リレーを披露し、連勝を飾った。

暫定的な途中結果データであり、最終的に更新される場合もございます